社長メッセージ

当社は日本の自動車産業の中核地域といえる三河地区で条鋼・鋼板・レーザーなどの定尺・加工製品を提供しています。
その中でも、レーザー切断機は6kwという高い加工能力を持ち、スピーディーな対応と高品質にお応えしています。
また、創業以来モットーである“顧客第一”で現代社会のハイレベルなニーズに常に新たな可能性を追求し、社員一丸となってお客様満足のため邁進していく所存であります。
今後とも当社へのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 鬼頭 栄子

会社概要

名 称 三河鬼頭鋼材株式会社
代表者 鬼頭 栄子
所在地 〒473-0906 愛知県豊田市竹町蔵福1番地1
TEL.0565-47-1221 / FAX.0565-47-1222
創 業 昭和59年4月1日
資本金 2,000万円
事業内容 一般鋼材卸売業
品 目 条鋼・鋼板定尺品、厚板溶断、鋸切断、レーザー加工品
従業員 23名(男17名・女6名)
取引銀行 名古屋銀行、三菱東京UFJ銀行
主要取引先
(順不同・敬称略)
アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、オカタ産業株式会社、株式会社協豊製作所、新東工業株式会社、新明工業株式会社、
住友商事株式会社、豊田通商株式会社、豊臣機工株式会社、菱栄工機株式会社

沿革

昭和49年 鬼頭鋼材株式会社豊田営業所 開設
昭和59年 4月 鬼頭鋼材株式会社より分離、独立
三河鬼頭鋼材株式会社設立 [敷地:1,950平方 / 資本金:10,000千円]
昭和61年 7月 鬼頭新司 社長に就任
昭和62年 7月 新事務所完成
平成06年 6月 厚板新工場完成(厚板工場) [敷地:1,350平方]
平成06年 12月 三河鬼頭鋼材株式会社 資本金20,000千円に増資
平成15年 10月 レーザー加工機 3.6KW導入
平成18年 9月 レーザー新工場完成(レーザー工場) [敷地:1,050平方]
平成18年 10月 レーザー加工機 4.0KW導入
平成25年 9月 鬼頭栄子 社長に就任
平成27年 5月 厚板工場にレーザー加工機 6.0KW導入